野菜詰め放題の訳あり理由に納得!千葉の激安店三泰(みつやす)地図

激安店

こんにちは。

Mintです。

今回は、千葉にある野菜詰め放題の激安店を調べてみました

駐車場には、横浜ナンバー、品川ナンバー、埼玉ナンバーや群馬県からのナンバーと、、

開店前から大行列です!

いったい、いくらで、どんな入れ物での詰め放題なのか?

そして、その野菜詰め放題の激安店は、千葉のどこにあるのか?!

どうしてそんなに安く販売できるのか?

訳あり食材って?どんな訳あり?

激安の理由もわかりました!

三泰はどこにあるのか?

住所:〒290-0051 千葉県市原市君塚3丁目16−5
                     (荒い工務店倉庫)

株式会社光泰

三泰の野菜詰め放題入れ物のサイズは?

1000円=元々バナナが入っていた段ボール箱に詰め放題

500円=54㎝×30㎝ マチ(奥行き)15㎝

300円=45㎝×21㎝ マチ(奥行き)13㎝ 
のコンビニ袋に詰め放題

(素人採寸ですので多少の誤差はお許し下さい)

三泰が激安にできる理由

株式会社光泰さんは、

140店舗ドラッグストアーに、

新鮮な野菜果物を納めることを主に本業としている会社です。

一度、ドラックストアーに並んだ、

賞味期限が近づいた野菜や、果物

または、傷がついてしまった、お野菜果物

新鮮なものを納める時に 回収します。

その時に、140店舗から回収されたお野菜果物が、

今までは、2~3トン も、廃棄されていたということなのです!

その廃棄のための金額が何十万円にもなっていたとか。。

感想とまとめ

賞味期限が近づいたお野菜果物を回収し、みんなに安く販売のは、

高く評価されるべきですよね。

食品廃棄物は環境への負担になりますし、

賞味期限が近づいた食品を安く提供していただけることで、

私たち、一般消費者も嬉しいですし、

提供者の三泰さんも、食品廃棄物の削減に貢献して下さっています。

SDG’sの取り組みとしても、

カッコだけ見かけ倒しの企業もいる中で、本物ですね!

こういう取り組みは、本当のWINWINといえると思います。

これからも、続けてほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました