高橋藍がかっこいい!兄弟愛と母の愛情仲良し家族はどんな人?

スポーツ

「東京オリンピック2020」最年少の19歳日本代表に選ばれ

『彗星のごとく現れたニューヒーロー』として大注目された高橋藍選手ですが、

バレーボール選手としてだけではなく、

化粧品のCMでもかっこよさを極めていますね。

「ONE BY KOSÉ クリアピール セラム」のキャンペーンキャラクター

かっこいい!!とここでも注目を浴びています。

藍さんお母様側祖父アメリカ人クォーター

ということもあり、目鼻立ちもハッキリしていてかっこよすぎる!決まりすぎ!
なんて声も聞こえてきそう

そして更に高橋藍選手は、

単身イタリアに行って更にイタリア・セリエAで武者修行!?

2024年4月には今シーズン4度目のMVP獲得おめでとうございます!

なにげにドリンクを飲む仕草もかっこいい

イタリア・セリエAとは、いったいどのくらいすごい所なのでしょうか!?

そして、

高橋藍(らん)選手と同じくバレーで大活躍のお兄さん高橋塁選手妹さん

そしてご両親5人家族みんなが

とっても仲が良くて素敵!という噂が広がっているので、

どんなご家族なのか気になりますね

家族構成ご両親職業も調べてみたいと思います。

見たらほっこりしちゃう
家族愛たっぷりの高橋藍(らん)選手本人のX(twitter)の投稿や、
お兄さん高橋塁選手妹さんのX(twitter)の投稿も
この記事内に埋め込んでいきたいと思います!

高橋 藍(らん)プロフィール

生年月日:2001年9月2日(22歳)
身長:  188㎝
体重:  83㎏
血液型: O型
出身地: 京都府
高校:  東山高校
所属チーム:日本体育大学/ヴェロ・バレー・モンツァ(イタリア)
座右の銘: 勇気と森林が世界を変える

高橋藍と兄高橋塁との兄弟愛

高橋藍選手のお兄さんは高橋塁選手です。

こちらは↓おさんの高橋藍選手
高橋藍選手のお誕生日に投稿したtwitterの画像です。

とっても仲が良い兄弟だということが分かりますね。

返信ポストは150件以上!
イタリア語やアラビア文字も世界の国々からお祝いのメッセージが届いています。

兄・高橋 塁のプロフィール

高橋 塁のプロフィール

生年月日:2000年1月14日(23歳)
身長:  186㎝
体重:  80㎏
血液型: A型
出身地:京都府
高校: 東山高校
所属チーム:サントリーサンバーズ

高椅藍選手から見たお兄さん高橋塁選手はどんな人?

高椅藍選手から見たお兄さん高橋塁選手とは

・意志が固い
「俺はね結構人に流されたするんやけど、塁はこれって決めたらこれでやったりとか、自分の意志を曲げない、だからすごいんすよね」

・面倒見がいい
「面倒見がいいから、妹の面倒もスゴイ見るし、子供の頃も小学校から帰ってきた時も面倒見てくれたりとか…」

プロバレーボーラーとしてもお互いを尊敬し合っています。

兄弟愛が素敵です。

藍:「自分はずっと兄を見てバレーボールをやってきた。尊敬している選     手」
塁:「藍はすごい選手。藍をはじめ、(大学界には)すごい選手がたくさんいるので、そういう人たちに勝てるように挑戦していきたい」

VOLLEYBALL NEXtインタビュー

高橋藍の家族構成

高橋藍選手の家族は5人で、
みんな本当に明るくてオープンなので、SNSで調べるとたくさん出てきます。
調べているこちらとしてもとてもうれしいです。

  • お父さん:高橋 政次(せいじ)1972年生まれ(50歳)
  • お母さん:高橋小百合(さゆり)1974年生まれ(48歳)
  • 長男:高橋 塁(るい)2000年1月14日生まれ(23歳)
  • 次男:高橋 藍(らん)2001年9月2日生まれ(22歳)
  • 長女:高橋 莉々(りり)2005年さい1月24日生まれ(18歳)

藍(らん)は野球由来の名前だった!

3人のお子さんの名前は、
お父さんがつけた名前だということがわかりました。

お父さんの政時さんは、子供の時に野球をやっていて
自分の子供達に野球由来の名前をつけました

塁さん: ベースの塁
藍選さん:ホームラン
莉々さん:リリーフ

お父さんは子供達に野球をやって欲しかったのでしょう
でもきっと今は「バレーに出会って良かった!」
なんて思っているに違いないですね。

お父様の運動神経の良さをお子様達が継承しているのでしょう。

家族みんながお互いを励まし合ったりお祝いしていてとても良い雰囲気ですね。

妹さんとも超仲良し

妹さん(莉々さん)のX(旧twitter)ポストに、
藍さんへのお誕生お祝いケーキ。

左側が長男の塁さん、右側が妹の莉々さんでしょうか

お父様の政時さんは、高校球児だった!

巨人にスカウト注目されるほど野球の腕がプロ級だったみたいです!

高橋藍はお母様のことが大好き!

お母様は、お兄さんの高橋塁さんとライバルになる事を懸念して高橋藍さんには同じバレーボールをやって欲しくなかったといいます。

更にお母様は、高橋藍さんが中学の時の卒業文集に
「7年後の東京オリンピックに出る!」と書いてあったのを見て驚いたといいます。

お母様の小百合さんは、仕事をしながら3人の子育ては本当に大変なことだったと思います。

何をやらせても、それなりの選手になるのではないか。決して親バカではなく、そう考えても不思議ではないほど能力の高さは目立っていた。ただ、藍自身が何かを「やりたい」と言い出すことはなかった。

「藍は根っからの面倒くさがりなんです(笑)。新しいことを始めることもめんどくさいし、やってみて、できないところを人に見られるのが嫌。特に藍は生まれた瞬間からライバル(兄)がいましたから。相当な負けず嫌いでした」

Number Web

まとめと感想

家族構成は

・ご両親
・お兄さんの高橋塁選手
・次男の高橋藍選手
・妹の高橋莉々さん

の超仲良しの5人家族です。

家族5人各がお互いを尊重し応援し合っていて、

世界で活躍する実力者なのに、これほどの謙虚さや家族への感謝の気持ちを忘れずにいる

まさに理想的な家族の姿を見せていただきました。

なんだかバレーボールには関係のないことのように思われますが、

こういった家族の結束力があってこそ、辛い練習も乗り越えられて、

いま、世界に羽ばたく名選手が育ったのでしょう。

本日は、この高橋家の記事を書いていて、とてもほっこりとした温かい気持ちになれました。

感謝します。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました