大谷翔平と奥さん結婚の馴れ初めエピソードが分かってきました!

スポーツ

調べてみたら大谷選手の方が先に 真美子さんのことが気になる存在だったみたいです。

2月29日大谷翔平選手が電撃結婚会見をした際には、

「一般の日本人女性です」とだけ明かし
世界中を驚かせたばかりでしたが、

今度は、開幕戦で3月15日韓国入りした際にドジャーズ一行に混じって
奥様真美子さんのお姿を世界のメディアに公開しました。

初めて大谷選手の奥様を知った多くの人は
なんて素敵な、なんて可愛らしい、なんてお似合いのカップル、、

賞賛の言葉しか聞こえてきませんでした。
やはり、そうなると、結婚までの馴れ初めが気になりますね。

そこが少しずつ分かってきたようです!

最初の出会いはいつ?・どこで?

2024年3月7日発売の「Number」誌によると、

おふたりが最初に出会ったのは3年ほど前の2020年頃だったという事です。

当時新型コロナウイルスの影響でMLBは開幕が大幅に遅れるなど、
異例のシーズンを迎えていました。

そんな中、
大谷選手は一時帰国して日本国内のトレーニング施設で練習に励んでいた頃で、

一方、
奥様の真美子さんもバスケットボールの日本代表候補に選ばれるなど、アスリートとして活躍していた時期でした。

そして運命の出会いは、ある練習施設での事だったといいます。

廊下ですれ違った際、まだ知らない彼女に思わず挨拶をしてしまったのだそうです。それが交際のきっかけになった。と大谷選手は振り返っています。

「彼女が『最初に会った』と言うときのことを僕は認識していなかったんです。彼女曰く『すれ違いざまに挨拶してくれた』と言うんですけど、僕はそれがどこなのか思い出せない。練習施設の中の廊下だって。。でも、その次の2回目と3回目に会った時のことはしっかり覚えています。だから2週間ちょっとに3回、そのうち2回は会ったのを僕も覚えています」

と、結婚会見の時のインタビューで語っていました。

出会った場所は、「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」
ではないかと言われています。

出会いの場所の根拠、理由

出会った場所と言われているこのアスリートが利用するスポーツ施設の
「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」
東京都江東区豊洲に位置していて、
大谷選手の自宅の高級マンションも
東京都江東区豊洲の「シティータワーズ豊洲」ではないかと言われているからです。

練習場所へのアクセスを考えれば、この施設を利用していた可能性は高そうですね。

偶然で会ったふたりでしたが、その後の交際はめきめきと深まっていったようです。

因みに
「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」は低酸素運動ができる施設としても有名ですが、2023年10月以降現在、閉鎖されているようです。

交際期間については?

2024年3月7日発売の「Number」誌によると、

交際期間について

「去年(2023年)末に婚約しました。短いスパンでたまたま何回か会って、その後付き合うことになりました。」と語っています。

そして、2024年のキャンプ中にアメリカに渡ったそうです。

メジャーへの移籍が決まり、新天地での生活がスタートする大谷選手と、
そのタイミングで真美子さんとの新生活も始まったという事なんですね。

最初のお互いの印象は?

田中真美子さんは大谷翔平さんの理想の女性像にもぴったりだったようです。

☆身長が高いこと
☆スポーティー
☆知的
☆控えめ
☆誠実な人柄
☆周囲の評判良し
☆男女問わず信頼されている存在

NEWSポストセブンが取材した真美子さんの同級生は、こう証言しています。

「真美子は友達といても人の悪口を言うタイプではありません。常に適切な距離を保っていて、言葉使いにも気を使う子です。男女ともに信頼され、友人は多いですよ。」

大谷選手も以前から、そういった女性に惹かれると公言していました。

これこそ、理想と現実がマッチした、運命の出会いだったのですね!

本格的にお付き合いをしたのはいつから?

短い間に何回か会って2023年の末に婚約したということですので

出会いは3年前、お付き合いは1年以内ということなのでしょう

因みに、
大谷選手は2020年、田中真美子さんが出場していなかった女子バスケットボールのオールスターの試合を観戦していたそうです。

真美子さんが試合に出ていなくても観戦に行く。というのは、ひょっとすると、
大谷さんの方からこの頃から気になる存在だったのかも知れませんね?

新生活はいつから?

現在おふたりは、アメリカにおいて新生活をスタートさせているとのことです。

真美子さんは2023年に現役を引退されて、

これから第二の人生をご夫婦ふたりで歩んでいくことになるのでしょう。

プロポーズの言葉は?

2月29日の結婚発表でのインタビューで、

記者から「プロポーズの言葉は?」という質問に対して、

「それは、答えなくてもいいと思う、答える必要がないと思うから」

と語っていましたので、私たちは今は分かりませんが、

いつか大谷さんが、何年か経って、いい思い出として、

「プロポーズの言葉は、、~」って話して下さるときが来るかも知れません。

まとめと感想

①ふたりが最初に出会ったのは 3年ほど前の、2020年頃

②ふたりが最初に出会った場所は アスリートが利用するスポーツ施設の
「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」らしい。

交際期間は
「去年(2023年)末に婚約しました。短いスパンでたまたま何回か会って、その後付き合うことになりました。」と語っています。

大谷翔平さんと、田中真美子さん(現在は大谷真美子さんだと思います)の結婚までの馴れ初めエピソードを調べていたら、

やはりブログの冒頭でのべたように、
大谷選手の方が先に 真美子さんのことが気になる存在だったみたいですね!
素敵ですね!

こんなに素敵なお似合いのカップルって、こんなに素敵な運命の出会いって本当にあるんですね!というのが率直な感想です。

近い将来、お子さん誕生の話題で世界中を幸せな空気にしていただくのを待っています。

デコピント3人で日本のメディアに出るときもあるのかな?それの楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました